ドッグマナーについて

『ドッグマナー』とは犬に教えるべきマナーではありません。
ドッグオーナーである飼い主が、愛犬と共に社会生活を営む上で大切な
他の人々に対する『おもいやり』や『気配り』のことです。

散歩の時はリード(引き綱)をつけましょう。
フンをしたら放置せずに持ち帰りましょう。
飲食店では騒がせないようにしましょう。

そういう当たり前のことを守っていきましょうということなのです…

犬と一緒に外出して、知らず知らずのうちに他の人々へご迷惑をかけていたり、
不快な思いをさせてしまっていたら嫌ですよね?
犬のためにと思ってやっていたことが、実は人を不快にする行為だと気付いて
愕然としたことはありませんか?
自分では意外に気付かないこともあるはずです。

そのようなことのないように、愛犬家が意識すべき最低限のマナーを総集して
制作したのが【ドッグマナーブック】です。
全ての愛犬家の皆様にドッグマナーをご理解いただき、
共通の規範としてご活用いただけることを、切に願います…

ドッグマナー検定

トライアル問題
Copyright 2017 日本ドッグマナー協会